プログラミングの楽しさ

ITの話

 こんにちは、メグミです(^^)

 私自身は、やはり一番は、モノづくりが好きな人間であるということ。そういう人間からすると、プログラミングも楽しいものなのです。

 プログラミングの面白さは何と言っても、自分の書いたプログラムが、自分の思う通りに動いた時の感動は何とも言えません。

 勿論、ちゃんと動くまでには、バグの修正やテストを何度も繰り返さなければならないのだけれど、その手間がかかり大変だった分だけ面白さを感じやすいです。時には、可愛いとさえ思ってしまう時もあったりして(笑)

 プログラミングは、ここまでやれば終わりということがないので、知れば知るほどできることが増えてきます。そうなってくると、自分だけではなく人に必要とされるプログラムを作りたくなったりして、益々、モノをゼロから作れる面白さを繰り返し感じることができます。

 いつの間にか、良い意味でのスパイラル状態になって、収入に結び付いてくるところもあると思います。

 プログラミング初心者の方は、ご自分のレベルや興味・関心に合わせてできることから始めてみてはいかがでしょう。

 プログラミングの楽しさは、できることが未知数で、多くの魅力があります。それだけに、会社でも必要とされる人材になれる可能性があるのです。

 さぁプログラミングを始めてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました