本の話 その1

本の話

 こんにちは、メグミです(^^)

 私がどのような本を読んでいるか、紹介したいと思っているのだけれど、今まで書評をしたことが無いのでどう書いていったらよいのか今一つ分かりません。

 それでも、本の題名や著者は紹介できると思います。

 もしよかったら、読んでみていただけたら嬉しいです。

 今回ご紹介する本は、

 「全一冊 小説 上杉鷹山」著者:童門冬二 集英社文庫

 です。

 この本は、私にとっては衝撃的でした。
 何故かと言えば、今までに聞いたことのない歴史上の人物だったからです。
 それだけに、教えていただいた時には、何とも言えない嬉しさのようなものがありました。

 上杉鷹山という人物を知れたのは、嬉しかったのですが、それよりも、著者の方に興味が魅かれてしまいました。
 この本の後は、童門冬二さんの著書を何冊か買いました。

タイトルとURLをコピーしました