横浜の風景 その4『道志水源林』

横浜の話

 こんにちは、メグミンです(^^)

 横浜の風景からは、脱線してしまうかもしれませんが、出来たら知っててほしいのです。

 横浜水道の歴史を今でも感じられるところと言えば、山梨県の道志村にある水源林です。道志水源林は、100年以上現存していて、今も道志川の水を取水しています。横浜の水は、他のところと比べると、ちょっと違うかもしれませんね。

 私は、水源林には、未だに行ったことがありません。良く行っていたのは、道志川沿いにあるキャンプ場や釣り堀などです。横浜水道の取水というので、興味があって行ってみたのが始まりです。

 良かったら行ってみて下さいね。

 言い訳に受け止められてしまうかもしれませんが、横浜の風景を紹介しているのに、その場所の写真の掲載はしていません。私自身が、写真をほとんど撮らない人なのです。良く行くところは、尚更写真は撮りません。

 写真がないので、親しい人なら私が一緒に行くことにしたり、話を聞いた人が、ご自分でそれなりに探されたりされています。その方が、感動が大きいと言われることが多いので、ブログでもそうしています。

 私は、その場所の風景を見て、その人が感じることが大切だと思うのです。なので、是非一度で良いので、実際に行って見ていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました