横浜の風景 その7『いつの間にか公園になってしまいました』

横浜の話

 こんにちは、メグミンです(^^)

 私が知っている二ツ池は、ため池の状態で特に何かあるわけでもなく、ただ2つに分かれた池になっていただけでした。

 調べてみると、慶長(1596年~1614年)の頃に作られたともいわれ、古い歴史があるようですけど、私からしたら日常の風景に溶け込んでしまっています。釣りをする人やボートのラジコンをする人など、あまりいい景色ではなかったです。

 それが、今ではしっかりした公園となっていて、水鳥などの観察や釣りも楽しめるようになっています。

 昔から見ている風景が変わってしまうのはちょっと残念な気もしますけど、整備されることで利便性が良くなるのはいいことだと思います。

 交通の便もバス停もありますし道路も池に沿ってありますので、行きやすいと思います。

 住むにも良い環境なのではと思います。是非一度、訪れてみていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました