人と会話するようにと言われても・・・・

本の話

 こんにちは、メグミです(^^)

 読書やアウトプットに関する本を読んでいると、他者と会話することが必要だと言われるのだけれど、私には不可能に近い状態です。

 本に書かれている理由には納得しているけれど、他者に話さなくても記憶に定着する方法はあるのではと、ちょっと疑問に感じてしまいます。

 どんな人にも話ができる他者は必ずいるだろうという発想は、私からしたら著者の思い込みだと思います。

 だからと言って、コミュニケーションが必要ないと言っているのではありません。

 私が知りたいのは、読んだ本を自分ひとりの力でスキルに変えて、「生き方」や「仕事」「収入」などに、応用・実践していける方法なのです。

 もしかしたら、私が思っていることがズバリ書かれている本に、出会えていないだけなのかもしれないので、これからもこのテーマについての本を、読むようにしていきます。

タイトルとURLをコピーしました